Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
COUNTER 2005/08/19
Total

Unique
あなたのブログのお値段は?
GoogleAdSense
なかのひと
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
カイジ
091126_1421~01.jpg
カイジ見て来たよ。
それなりに面白かった!


原作からアレンジされた部分が多いので
原作ファンにとっては微妙な映画かもしれない。

限定ジャンケンなんて30分くらいで終わるし(´・ω・`)


■前半の印象
テンポ速すぎだし、緩急ないしで
ちょっとしんどい映画だなー。

■後半の印象
アレンジした部分が案外まとまってきていい感じ。



あと、利根川は足組んでポップコーンなんて食べない!
posted by: Diz | 映画 | 04:54 | comments(2) | - |
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
091126_1411~01.jpg
映画見てきたっす。
面白かった!

原作は、ほとんど読んで無いので
比較は出来ないけど、単純に面白かった。



徹平ちゃん可愛い(*´Д`*)


そして、品川さんがはまり役過ぎるwww
posted by: Diz | 映画 | 00:16 | comments(2) | - |
ウォッチメン特典ディスク
091005_1611~01.jpg 
ウォッチメンのコレクターズBOX特典のDVD。

ウォッチメンの原作コミックで、本編と同時並行で語られるストーリー「黒の船」をアニメ化したものと
初代ナイトオウルの自伝をTV取材した「カルペパー・ミニット」を見たよ。


■黒の船
黒の船は、海賊に襲われ1人生き延びた船長が
海賊から家族を守るため、故郷に帰る話。

(あらすじ)
船長は、仲間の腐敗し、ガスの溜まった死体をもイカダにし
非道を繰り返し、人間性を捨ててでも家族の街へ帰る。

自分の家に潜む海賊を殴り倒すと、それは妻だった。
別環境下とのギャップを描いた悲劇。

(感想)
外国のアニメだなーって感じ。
予算と尺がもっとあれば、もっと面白くなってたと思う。

ウォッチメンで挿入された時にくらべると
あっさりしてる印象だった。


■カルペパー・ミニット
引退した初代ナイトオウルが自伝を発表した。
それをTVが取材。
番組仕立てでおくる。

(感想)
なにもかもが、らしくていい。
本編を知ってると、いろいろ小ネタも詰まってて
作品に対する愛を感じる。

原作にあったものを上手に映像化してると思う。



■まとめ
まぁ、何はともあれウォッチメンを読んでみなさいって事!
20年以上前のコミックとは思えない。

今読んでもなお、鮮烈。
日本のコミックしか読まないなんて、損してるよ!
posted by: Diz | 映画 | 13:46 | comments(2) | - |
バス男
 091005_1612~03.jpg
映画を見たよ!
その名も「バス男」

アメリカのダサくて冴えない高校生の青春コメディ。

ゆるい話で面白すぎる。
主人公のヘタレっぷりや、兄、おじさんのヘタレっぷりが面白い。

友達と一緒に見たんだけど、終始笑いながら見れた。


これはおもしろいなぁ。
主人公のダメさ、間の取り方の上手さがとってもいい。
ホントに名作だわ。

ゆるーいコメディが好きなら、是非おすすめ。



ひとつだけ悲しいのはタイトル。
日本に輸入する際、当時流行っていた電車男をもじったタイトルを付けられた。
でも、内容は全く関係ない。

内容がいいだけにパクリ物みたいなタイトルが残念。

原題は「ナポレン・ダイナマイト」
こっちの方が全然いい!
posted by: Diz | 映画 | 18:43 | comments(2) | - |
サマーウォーズ
090814_2359~01.jpg
サマーウォーズ見てきました。

この監督さんの作品は見た事なかったんだけど
面白かったよ。


インターネット上でのストーリーと
田舎でもストーリーが平行で見せられる感じ。

ネットが有能である反面、興味が無い人がいたりして
いい意味で、今の中途半端な時代が描かれてた。

お話もしっかり作ってあって飽きないし面白かったよ。
アニメとかネットとかに興味が無い人にこそ、おすすめ!
posted by: Diz | 映画 | 03:52 | comments(0) | - |
アイアンマン

 ちょっと話がシンプルすぎるかな。
先が読めてしまう。


でも、アヴェンジャーズを思うとワクワクしちゃう。


秘書が可愛すぎる映画だった。
posted by: Diz | 映画 | 00:01 | comments(0) | - |
10年後のヱヴァンゲリヲン
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきました!
とっても面白かったよ!


■映画の感想
上手に映画になってた。

視聴者が情報過多で理解不足にならないように
出来るだけ情報を少なくしてあるし
いらないエピソードは、シチュエーションを変えてカット。

TVのように放映回数があるわけではないので
遠まわしな心理描写もカット。
みんな全体的に分かりやすい性格になり、行動的。

お金もあるので、映像も手抜きが無い。


良い意味でエンターテイメントでした。



■本題
エヴァンゲリオンは、ガンダムに比べてお金になりにくいって聞いた事がある。
理由は続編を作りにくいから。


ガンダムは2、3を作れるけど
エヴァンゲリオンは、作りにくい。

ガンダムは、シチュエーションを楽しむけれど
エヴァンゲリオンは、キャラクターを楽しむ比重が大きいからだと思う。


今回のヱヴァンゲリヲン新劇場版では、TV版をベースに
ディティールを変え、新要素を追加して再構築してる。


この手法なら2、3と続編が作れなくても
何度でも作品を作り、エヴァンゲリオンの存在を社会に残しておける。
時代に合わせて作品をリメイクするアメコミの手法に似ている。



エヴァンゲリオンを知らない世代が思春期を迎える頃
何度でもエヴァンゲリオンはリメイクされる予感がしたよ。
posted by: Diz | 映画 | 23:16 | comments(0) | - |
ELTOPO
090710_0417~01.jpg 
エル・トポ です。

有名なカルト映画らしい。
なんとも言えない、考えさせられる映画だった。


主人公のエル・トポ。
前半のエル・トポは、自分のために自己中心的に生きる。
女のため、自分子どもを捨て
女のため、他者を殺して生きる。


全てを失ったエル・トポは
映画後半を他者のために生きる。
身体障害者のため、自身を省みずに尽くす。

身体障害者の女性と結婚し、小さな幸せをつかむが
その前には、かつて捨てた自分の子どもが復讐に現れる。



幸せって何だろうね。
なんとも言えない、考えさせられる映画だった。
posted by: Diz | 映画 | 00:01 | comments(0) | - |
28日後
090710_0417~02.jpg 
28日後はホラー映画。

ゾンビ映画の恐さって言うのは、にじり寄る恐さ。

部屋の隅まで追い詰められ、逃げ場も無い中で
腐乱したゾンビ達が、じわりじわりと近寄ってくる恐さ。


でも、この映画のゾンビ役達は超元気。
ウィルスに感染し、凶暴になった人がゾンビ役だから
全力で猛ダッシュして追いかけてくる。

走って逃げても、走って追いかけてくる!
斬新なゾンビ映画。


恐くて面白い映画だったよ。
posted by: Diz | 映画 | 11:22 | comments(0) | - |
片腕カンフー対空とぶギロチン
090702_2026~01.jpg
片腕カンフー対空とぶギロチン を見たよ。

カルト映画では有名らしい。
B級カンフー映画。


片腕ドラゴンの異名を持つ主人公と
空とぶギロチンを武器とする僧侶の戦いを描く。

真面目に作ってあるのに
突っ込み所が満載だったりして、とても面白い。


インド人は手が伸びたりする。
侍は、ジャンプ力が凄く、武器がトンファーだったり
トンファーから仕込み刀が出るのも良い!

ムエタイ選手をやっつける時は
鉄板の上で火あぶりにするのもいい。
裸足だと熱いもんね!


僧侶は、空飛ぶギロチンも強力な武器だけど
投げてくる爆弾の方が強力じゃないか(笑)

そんな感じのおバカ映画。
いい意味でバカで面白い。


各国の格闘家が集まる、手が伸びるインド人など
スト2の元ネタとも言える映画らしい。
必見。
posted by: Diz | 映画 | 23:59 | comments(3) | - |