Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Sponsored links
COUNTER 2005/08/19
Total

Unique
あなたのブログのお値段は?
GoogleAdSense
なかのひと
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
RENT
歌うように、愛したかった。
踊るように、生きたかった。
−−−燃え尽きる、その瞬間まで。


久々に映画を見に行って来たよ。


見たのは RENT


ブロードウェイ・ミュージカルの映画化らしい。
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 を
見に行った時にCMをやってて、それから気になってた。


友人の Juno を誘って11:30に待ち合わせ。
なんと!30分も遅刻してしまった・・。
待ち合わせの30分前に
「着いたよー!」とメールが入る。
「エライ早いなー?」と思って、メールを見返してみると・・

ボク「11:30くらいに待ち合わせて昼御飯食べて見ようか?」
Juno「おっけー!」
ボク「じゃあ、11時待ち合わせで!」

おおおぉ!
時間指定間違えてる!
最後も11:30って書いたつもりだったのに!

Juno相手にJunoってしまった・・・。ゴメン。
 ※Junoる 遅刻するの意


で、肝心の映画はというと
かなり良い感じだった。

ミュージカル映画なダケに
ほぼ歌いっぱなし。
歌上手い!

人が死んだ時なんかに
「今日はケンカは止める約束だ。
 あいつはそんな事望んじゃいない」
とか歌われると泣けちゃうよ。

そういった事を乗り越え
各々の道を歩き始めるみんな。

車を売り、ギターを手にする男。
社会に魂を売り、映画作成をする男。
そんな姿をバックに
「映画監督は目が悪い。
 だけど、声は聞こえる」
「ミュージシャンは耳が悪い
 だけどあいつの姿は見える」
とか歌われるとまた泣けちゃう。


今週は、全然寝てなくて
ちょっとダケ寝てしまったから
少しわからない所もあったんだけど
それでも面白かった。

Junoも満足してたみたいだし
かなりお奨めだと思う。
あれは、サントラ欲しくなるわ(笑)

あ、作中の台詞は、うろおぼえなんで話半分程度に。
さ、次は トム・ヤム・クン! 見ないと。
posted by: Diz | 映画 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://dizdiz.jugem.cc/trackback/382
トラックバック