Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
COUNTER 2005/08/19
Total

Unique
あなたのブログのお値段は?
GoogleAdSense
なかのひと
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
10年後のヱヴァンゲリヲン
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきました!
とっても面白かったよ!


■映画の感想
上手に映画になってた。

視聴者が情報過多で理解不足にならないように
出来るだけ情報を少なくしてあるし
いらないエピソードは、シチュエーションを変えてカット。

TVのように放映回数があるわけではないので
遠まわしな心理描写もカット。
みんな全体的に分かりやすい性格になり、行動的。

お金もあるので、映像も手抜きが無い。


良い意味でエンターテイメントでした。



■本題
エヴァンゲリオンは、ガンダムに比べてお金になりにくいって聞いた事がある。
理由は続編を作りにくいから。


ガンダムは2、3を作れるけど
エヴァンゲリオンは、作りにくい。

ガンダムは、シチュエーションを楽しむけれど
エヴァンゲリオンは、キャラクターを楽しむ比重が大きいからだと思う。


今回のヱヴァンゲリヲン新劇場版では、TV版をベースに
ディティールを変え、新要素を追加して再構築してる。


この手法なら2、3と続編が作れなくても
何度でも作品を作り、エヴァンゲリオンの存在を社会に残しておける。
時代に合わせて作品をリメイクするアメコミの手法に似ている。



エヴァンゲリオンを知らない世代が思春期を迎える頃
何度でもエヴァンゲリオンはリメイクされる予感がしたよ。
posted by: Diz | 映画 | 23:16 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:16 | - | - |