Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Sponsored links
COUNTER 2005/08/19
Total

Unique
あなたのブログのお値段は?
GoogleAdSense
なかのひと
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
矢井田瞳 ライブ体験 その2
救世主の正体は、ボクと同じくらいの年の男性でした。
優しそうな雰囲気の男性です。

話してみると、彼はホストで今仕事を終えた所。
ボクを同業者と間違えたようです。
しかも彼は、初めてホストになり今日が初の出勤日らしいですびっくり
2人で駅が開くのを待ちながら話をしたり
彼の源氏名を考えたりしました楽しい

ボクにとっても貴重な体験で有意義でした!
会えるなら、また会いたいです嬉しい

そうこうしていると、4時頃でしょうか?
駅が開き彼は「頑張ってね」と言い、帰りました。

彼のお陰で辛い時間は過ぎました。
朝日も昇ってきて、あとは待つばかり!
少しづつ、人も並び始めました。

話してみると、他の方は矢井田瞳のチケット目当てではない様子。
待ちに待った開店では、一番乗りでした!





やったー!!!!!チケット最前列だ!!!!

限りあるチケットは、開店と同時に
日本全国全てのチケットセンターから取り合いになるそうです。
秒単位の戦い。それに勝利することができました。
並んでいるのが2番目だったら、きっと買えなかったでしょう。

後で知ったのですが、他のぴあでは寝袋などを持ち
徹夜で並んでいた人も多かったそうです。
ボクの所は寒いからいなかったんですねショック

でも、努力は最高の形で実りました。
こうして幸せな時間を過ごしましたラブ

ライブは大熱狂!ヤイコが最前列の人の手を触りながら走ります!
ボクも精一杯手を伸ばす!

ですが、ギリギリのところでボク達の手は触れ合いませんでした・・。

でもね!この瞬間ヤイコと同じ気持ちを味わえたんです!
手が届かなくて、ボクが「届かなかった!」と思ったとき
ヤイコも同じ顔をしたのでした。

当たり前ですが、同じ人間なんですよね。
届かなければ悔しいのです。
手が触れ合うよりも貴重な体験。一生忘れないでしょう。

今でも大ファンだよー!
posted by: Diz | 音楽 | 00:02 | comments(3) | trackbacks(0) |
矢井田瞳 ライブ体験 その1
矢井田瞳 の初ベストアルバムが出るぞーッ!

ボクは矢井田瞳の大ファンなのです。
ライブにも行った事があり大ハッスルですよラブ

今回は、初めてライブに行った時の事を書きたいと思います。

2年半ほど前の事です。
音楽性や詩、それを発信する彼女自身がとても好きになり
どーしても気に入ってしまったのです。

ライブに必ず行こうと決めたボクは
決心したからには心残りを作りたくなく
全ての努力をする事にしました。

いろいろを問い合わせたりしながら調べると
チケットぴあでの販売でした。
どれくらい並べば、一番にチケット売り場に行けるのかがわかりません。
悔いを残したくないボクは、前夜から並ぶことにしました月
見当違いな事をしているのか、ボク以外は誰もいません。

まだ1月下旬。寒さが身にしみます。
チケット売り場は駅構内にあり
駅が閉まると、朝まで外で待たなければなりません。
ごっそりと着込んでいても、とんでもない力で寒さは襲ってきます。

凍えながら時間との戦い。
良く考えてみれば、1人で並んでいる為トイレにも行けません。
友達にメールをしたり、暖かい飲み物で寒さを誤魔化します。

「お仕事の帰りですか?」
無理かも?と思った時、救世主が光臨しました。


突然現れた名無しの男!
矢井田瞳とボク、2人きりの時間!
どうなるDizくん!!長いので次回へ続く!
posted by: Diz | 音楽 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |